藤ノ井注目銘柄:シキボウ(3109)

藤ノ井さんの「株式繁盛の会」内では
推奨銘柄と注目銘柄がある。

どう違うのか分かりませんが、
注目銘柄は強気で行けと言う。

6月18日にシキボウ(3109)を挙げられた。

800円以下買い、1500円以上売り

時価総額:111億円
PER:12.7倍
PBR:0.33倍
1株純資産:2869円
1株配当:40円

●注目コメント

大阪に本社を置く、紡績の名門。
紡績業界では、
東洋紡、日清紡HD、カネボウ、倉敷紡績の頭文字をとり、
「とにかく」が名門企業とされてきたが、
それに次ぐ1892年(明治25年)創業の老舗企業である。

抗ウイルス加工「フルテクト」が
新型コロナウイルスに効果があると発表し、
一時人気化するものの、その後、
株価は軟調な展開となっているが、
現在は10年来の安値圏に位置している。
過去10年間の安値は2011年8月の810円であることや、
PBRが0.3倍台であることを考えると割安感が顕著。
また、配当利回りが4%を超えていることからも、
下値硬直性が働きやすく、
打診買いを検討したい水準と考える。
営業利益は回復基調にあり、底打ち反転に期待。

仮に、業績が伸び悩んだとしても、
同社は、創業125年を超える老舗企業であることもあり、
豊富な不動産資産からの安定利益が見込める。
現在の配当水準は継続される公算が高いと考えられるため、
配当狙いの資産株として
長期でホールドしておけば重宝するだろう。
なお、新素材の研究開発にも力を入れているため
時折、人気化し突飛高することも
同社株の特徴の一つとなっている。

シキボウ トップページ
シキボウは、ファイバーのエキスパートとして、繊維の技術で最先端を走り続けていきます。

我慢して待つことができる人は
買い保有してもいいかと思います。

藤ノ井銘柄に興味がある方
こちらはいかがでしょうか?
↓↓↓↓↓

(価格:10万円税別)

タイトルとURLをコピーしました