「うねり取り」 教材の中身2

取扱い銘柄は
『東証1部』の1銘柄のみに絞ること。

なぜなら東証1部の銘柄のほぼすべては
信用売りができること。

それに東証1部は倒産しにくい企業ですので、
(株価が100円以下のものは倒産予備軍)
暴落を積極的に買っていけること。

しかも1銘柄のみに絞るので、
値動きのクセやチャートのパターンを
読み取りやすくなる。

相場氏はいろいろです。
ソフトバンクとか

下山氏は3つです。
ブリヂストン、日産自動車、帝国石油

※下山式波乗りトレードは「うねり取り」と似ています。

相場さんは具体的に
東証1部のどの銘柄がいいのかという理由は
話してくれませんでしたが、
チャートで決めていると思われます。
相場歴30年ですから
1銘柄に絞る必要はないのでしょう。

トレーダーは自分にとって
相性の良い銘柄を探し出して
しばらくはお付き合いするのがいいと思う。

★日頃から3銘柄を監視・チャート研究をしておく!!

タイトルとURLをコピーしました