バルークの10か条

バーナード・バルーク
ウォール街で週給5ドルで働いて
その時に学んだ投資法で数百万ドルの資産を築いたという。

大恐慌の直前に
靴磨きの少年までも株式に楽観していたのを見て、
すぐさま株をすべて売り払ったというエピソードは
彼がオリジナルらしい。


(引用本)

彼の投機で成功するための10か条

1:パートタイムで投機はするな。
2:インサイダーや耳寄りな情報をもたらす奴らには、誰であれ気を付けろ。
3:株を購入する前に、その会社の何であれ、できる限り調べろ。
4:大底で買い、天井で売る。それは不可能だ。
5:速やかにきれいさっぱり損切りすることを学べ。間違えたら損切り。
6:扱い銘柄は絶えずウォッチできるくらいにするべき。
7:新たな変化が起きているか定期的に銘柄を見直せ。
8:税金についても勉強しておけ。
9:全資産を突っ込むな。余裕な現金を残しておけ。
10:これだと思う分野だけに投資しろ。

ギャンのルールとの類似点は多い。
参考になると思う。

ギャンの28ルールは現在も通用する。
以下はウィリアム・ギャンという投資家の28のルールです。 ちょっと読んでみて下さい。 1、リスクに晒す資金は総資金の1割以下にする(10分割投資) 2、ストップロスは必ず置く 3、過剰売買はしない 4、トレーリングストップを活...
タイトルとURLをコピーしました