永遠に上がり続ける株は皆無。

株価が暴落するパターンは
大別して2つある。

1、すべての株式が暴落する
2、特定の銘柄だけ暴落する


(引用文献)

1については
戦争、災害、テロ、疫病、法律の規制、
国際情勢、各国の政府方針(増税など)

2については
・決算内容が悪い
・配当金が減額される
・粉飾決算や数値偽造
・自社株を売却する
・法律の改正
・訴訟やスト
・関連企業の倒産によるトバッチリ
・新技術の登場
・為替の変動
・人々の行動様式の劇的変化
・仕手戦などで急騰した後
など

こういうのを列挙してみると
会社というのは絶えず
経営を脅かされている状態にありますね。
空売り好きな人がいるのも分かる。
(空売りは慣れてから挑戦すべし)

とりわけ小型株というのは
数億円の資金を持っている
たった1人の仕手(株価操作)野郎に
いいように弄ばれる。

私は初心者は小型株に手を出すよりも
東証一部の優良企業に投資した方が
感覚を覚えるためにもオススメします。

小型株はちょっとしたことで
一気にストップ高ストップ安になる。
毎日が気が気でない。

だから信用買い(=借金買い)をしてはいけない。

株価が半分になることなんてザラにあるので
どうしても小型株に手を出したいならば
期日を置いて100株ずつ買い増ししていくことです。

タイトルとURLをコピーしました