ジョージ・ソロス

歴戦の相場師でも負けるのです。

ジョージ・ソロスのような 何十年も相場と向き合っている相場師でも負ける。 これは何を意味するのかというと どれだけ練習しても どれほどの実践訓練をしても 負けるものは負ける。 損する時は損をしてしまう。 では長年相場を...
維新の介

損切りも利確も同じ。

維新の介というプロトレーダーが FXbについて本を書いています。 ここから⇒『維新の介さんのFX本』 私はFXより株のトレーダーですが、 この本はとても参考になりました。 「利確も損切りも同じこと」 この言葉には...
BNF

BNFさんはチャートを見ていないようです。

この動画を見る限り BNFさんはあまりチャートを見ていませんね。 彼は25日移動平均線を大きく下回った大型株を リバウンド狙いで買っていたそうです。 今もその手法は変わらないのか私は知りませんけど チャート信仰の私はち...
相場師朗

「うねり取り」 教材中身4

取扱い銘柄の1日の出来高は 30万株以上はあること。 でないと売りたい時に売れないから。 2つの銘柄を比較してみよう。 ⇒ヤマハ(7951) ⇒河合楽器(7952) どちらの企業もピアノなどを製造する会社で、 ...
相場師朗

「うねり取り」 教材中身3

『逆張り』でエントリーする。 逆張りとは、 下がっている(暴落している)ところを買い、 上がっている(天井圏でウロつく)ところを売ること。 相場氏はその逆である「順張り」も 例外的にするそうですが、 基本は『逆張り』でエ...
下山敬三

「うねり取り」 教材の中身2

取扱い銘柄は 『東証1部』の1銘柄のみに絞ること。 なぜなら東証1部の銘柄のほぼすべては 信用売りができること。 それに東証1部は倒産しにくい企業ですので、 (株価が100円以下のものは倒産予備軍) 暴落を積極的に買って...
相場師朗

「うねり取り」 教材の中身1

この本に「うねり取り」という手法が 書かれているようだ。 私は読んでいない。 なぜなら相場師朗氏の教材を買ったからだ。 こちらは動画だから分かりやすい。 ※現在教材は販売停止しています。 相場さんには申し訳ないが...
下山敬三

「うねり取り」という両建て手法

相場師朗(あいばしろう)氏の 「うねり取り」という手法は 下山敬三氏の「両建て5分割」と似ている。 ・1銘柄のみ扱う ・東証1部銘柄のみ ・信用取引できる銘柄 ・反対ポジション(ヘッジ)を持つ ・テーマ株を扱わない (突...
ギャン

ギャンの28ルールは現在も通用する。

以下はウィリアム・ギャンという投資家の28のルールです。 ちょっと読んでみて下さい。 1、リスクに晒す資金は総資金の1割以下にする(10分割投資) 2、ストップロスは必ず置く 3、過剰売買はしない 4、トレーリングストップを活...
竹井佑介

FXで3万円から億円まで増やした社会投資家、竹井佑介氏

タイトルとURLをコピーしました